爆睡のスーパー設備士試験会場

 甲種特類消防設備士試験の受験資格は、甲種消防設備士の第1種の甲種消防設備士の免許から第3種の甲種消防設備士の3個の免許のうち1個以上を所持している他に、第4種の甲種消防設備士の免許1個と第5種消防設備士の免許1個の合計3個以上の甲種消防設備士の免許がなければ受験できません。

  
  試験の予定もぎっしり詰まり1ヶ月で4回受験し東京、埼玉、群馬、千葉及び新潟と受験におわれる日々が続きました。新潟受験地での甲種特類消防設備士試験は、千葉駅を5時の電車で、上越新幹線で新潟まで向かい12時ころ新潟に着きました。 


 試験は午後一時から始まりましたが、連日の試験や試験勉強でだいぶ疲れていたせいか「ウトウト」。そのうちぐっすりと眠ってしまいました。目が覚め「ここは何処だろう?」と思い周りを見渡し、多数の人が机に向かっているのを見て試験会場だという事がわかるまで暫しの時間を要しました。それほど熟睡か爆睡していたので自分でも驚きました。